中日ドラフト2位・又吉に落合GM「嫌な投手」

dra14022617470001-p1

落合GMも「嫌な投手」 中日・又吉に“右打者キラー”の期待

 2日のDeNA戦。又吉克樹(23=四国IL香川)が四回2死満塁、打席に4番のブランコという場面で登板を告げられた。大砲助っ人に対し、2―2から直球勝負を挑んで右飛に打ち取ると、続く五回も3者凡退。1回3分の1を無安打で抑え、「実績のある打者にああいう場面で投げさせてもらい、ありがたいです」と喜んだ。

 又吉のフォームは変則型。横手から腕が遅れて出るため、右打者にはタイミングが取りづらいといわれる。シーズンではこの特異なフォームを生かし、特に外国人打者封じのワンポイントとして期待されている。試合前、ブランコとの対決について「期待されているなら、それをしないと立場はなくなる」とマジメに話していた又吉。開幕後を想定した谷繁監督の起用に見事に応えた。

 対外試合デビューとなった2月19日のヤクルトとの練習試合では押し出し四球を含む1回1失点。「アピールしたい思いが強すぎて投げ急いだ」と反省したが、22日のオリックス戦では1回無失点。立ち直りは早かった。

 落合GMは又吉について、「オレが打者で入るとしたら嫌な投手」との印象を抱いたそうで、森ヘッドも「右の外国人にぶつけたら面白い」と話していた。セはブランコ、バレンティン(ヤクルト)など右の強打者が多い。「助っ人殺し」に活路を見いだしそうな又吉。ドラゴンズにとって貴重な“クセ者”が戦力に加わりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/8595057/

中日・又吉に落合GM「嫌な投手」 - ライブドアニュース
ドラフト指名時の会見で「ごま油」が話題となった又吉
bb04ba43
85a5472f

fa9e3ede

昨年の成績
680

防御率1.64 13勝4敗

中日期待の若手ですね



現在、色々と試行錯誤中です。

後ほど、皆様のコメントをまとめさせていただきます。




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文

最近の投稿