【悲報】中日・浅尾、開幕絶望か

20140302-00000528-sanspo-000-3-view


浅尾、開幕絶望か=右肘を精密検査―プロ野球・中日

 中日の浅尾拓也投手は5日、病院で右肘の精密検査を受けた。球団関係者によると、2日に打撃投手を務めた後、肘の張りが取れていない。開幕に間に合うかどうかについては「普通に考え、この時期だからしんどい」との見解を示した。

全文はこちら

2日の練習中にアクシデントが発生していた浅尾



浅尾肩に張り 打撃投手わずか12球で降板

 中日・浅尾拓也投手(29)が2日、DeNAとのオープン戦前の練習で打撃投手を務めたが12球で投球を止めるアクシデントがあった。

 「多少、肩に張りがあったので丁度いいぐらいで止めようとは思ってました」。昨年2月には「右肩関節腱板(けんばん)損傷」と診断され、1軍復帰は7月12日までずれ込んだ。一昨年にも同箇所を痛めているだけに不安は残る。森ヘッドコーチは「内容がいいわけねぇだろ。だから自分で止めたんだろ。調整はまた最初から」と話したが今後の調整方法については具体的なコメントはしなかった。

全文はこちら

20140302-00000024-nksports-000-2-view
中日関係者のコメント


「診断が出てからだが、状態はよくないということ。(開幕1軍は)普通に見て、この時期に(状態が)これだからしんどいでしょう」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20140305/dra14030516460002-n1.html


まだ診断結果が出てませんが
時期が時期なので開幕までに間に合わせるのは厳しそう・・・
無理せず、ゆっくり治療に専念してほしいとも思います



現在、色々と試行錯誤中です。




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文

最近の投稿