ロボコップ、始球式で314kmを記録wwwwwwwww

14-560x600

ロボコップ、始球式で球速314キロを記録!まさかの世界記録更新に会場から笑い

 今月14日に公開を控えた映画『ロボコップ』より、ロボコップが8日、プロ野球オープン戦「横浜DeNAベイスターズ 対 埼玉西武ライオンズ」の始球式に登場した。ロボコップはやや暴投気味ながらも球速314キロを記録し、球場に笑いと歓声が沸き起こった。

 はるばるアメリカ・ミシガン州デトロイト市より来日し、全国各地の警察署で一日署長を務めるなど、精力的にPR活動を行ってきたロボコップ。この日は横浜DeNAベイスターズの中畑清監督から、今年のスローガンに掲げた “心”にちなんだ「防犯の心」と直筆で書かれたボールを渡されると、「熱き“心”をしかと受け取った!」と意気込み、リリーフカーに乗ってマウンドへ。

 神奈川県警の警察官たちの敬礼に迎えられ、同県警キャラクターのトラセンジャーがキャッチャーとして構える中、ロボコップは魂のこもった全力投球を見せるも、力み過ぎたのか結果はやや暴投気味。ところが、なぜかキャッチャーのトラセンジャーは吹っ飛び、電光掲示板には「314km」と表示され、突然の世界記録更新に笑いと歓声が沸き起こった。

全文はこちら

始球式に登場したロボコップ

03-560x600
05-560x600
06-560x600
14-560x600
15-560x600
17-560x600
18-560x600

本人のコメント
「映画の公開日(3月14日)に合わせて球速をコントロールした。今日は貴重な機会をいただき、協力に感謝する!」

中畑監督のコメント
「おお、カッコイイな」
「日本語うまいね、GOOD、GOOD!」



この記事では、後ほど皆様のコメントをまとめさせていただきます。




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文