日本ハム斎藤佑、2戦連続KOでリリーフ転向も…

66601_50_201404110110000thumb

日本ハム斎藤佑、2戦連続KOでリリーフ転向も…栗山監督「勝負にならなかった」

 「日本ハム5‐2楽天」(10日、札幌ド)

 日本ハムの斎藤佑樹投手が先発し、1回1/3を2安打3失点で降板。2012年6月6日以来の勝ち星をつかむことはできなかった。

 初回、先頭の岡島、藤田に連続四球後、ジョーンズ、枡田の連続適時打で2点を許し、さらに二回にも2つの四球を出し、この回途中で降板した。

 栗山監督は「勝負の形にならなかったのが悔しい。佑樹と同じくらい悔しい」と振り返った。厚沢投手コーチは今後について「明日(11日)話をして決める」とリリーフ転向も含め、11日に話し合いを行うことを示唆した。

http://news.livedoor.com/article/detail/8724353/

昨日の楽天戦に先発も1回1/3を2安打3失点で降板
2012年6月6日の広島戦以来、勝ち星無し
今後は中継ぎで起用する可能性があるとのこと

WS000072
WS000073


本人のコメント
「悔しいです。ストライクが入らないとピッチングにならない」

栗山監督のコメント
「次に生かしてほしい。抹消はしない」

http://news.livedoor.com/article/detail/8724593/



この記事では、後ほど皆様のコメントをまとめさせていただきます。




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文

最近の投稿